2017年10月11日

世界一きれいな夕日と朝日をギリシャで

スポンサードリンク



IMG_8922.JPG

ギリシャに来ています。

3ヶ月前まではギリシャにサントリーニ島という島があり、世界で一番美しいと言われている夕陽が見れるなんてことも知らなかったのに。

不思議なものです。

サントリーニ島では水平線に沈む夕陽を2日続けて見ることができました。

サントリーニのフィロステファニのいう街のホテルからは朝日もきれいに見れました。

朝日は毎日登り、夕陽は毎日沈みますが、じっくり眺めたことなんてなかったかもしれません。毎日が慌ただしく過ぎていて、日が昇ったり沈んだりすることも忘れていたような気がします。

旅先では1日1日が貴重に感じます。同じ1日のはずなのに。日本戻ってもこの気持ちを忘れずに1日1日を大切に過ごそうと思いました。

みなさんもよい1日をお過ごしください。

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

職場での出会いに感謝した送別会

スポンサードリンク


IMG_8884.JPG
昨夜は3年半勤めた病院のみなさんが送別会を開いてくれました。最終出社日から半月以上たってますが、3施設合同だったので、日程調整などをいろいろしてくださった結果なのです。

これまで私が出向なども含めてかかわったほとんどすべての人に会うことができました。

この3年半、何度も歓送迎会に出たことはあったけれど、自分の番がくるのは最初と最後の2回だけ。特に印象に残るのは送別される時ですよね。

働いていた時は余裕がなくて、飲み会の席でも翌日の仕事が気になったり、本音で話せなかったり、仕事の愚痴が多くなったり、、、。

昨日はそういうことから全部解放されて、のびのびした気持ちでみんなと話すことができました。離れてみてわかったのは、いい人たちと働いていたのだということ。離れてみないとわかならいって、どんなに余裕なかったんでしょうね。

仕事では迷惑ばかりかけてしまったけれど、お花とはなむけの言葉をもらえる辞め方ができてよかったです。どんな仕事でも人との出会いは次に進むためのパワーになりますね。

今、有給休暇中で10月15日付で退職なので、今月から新しい仕事に向かってアクセル踏んでいきますよ。

とりあえず明日からは心のお掃除のため、ギリシャへ行ってきます!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 20:06 | Comment(0) | 栄養士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

予約が取れない淡路島の創作和食屋さん「リラックス」

スポンサードリンク


淡路島の岩屋にある創作和食屋さんへ行ってきました。

お店の外観からは想像もできない料理に感動したので
久しぶりにグルメ投稿します。


外観がこれ。
しらなければカレーやサンドウィッチを出すカフェかと思って
素通りしそうな雰囲気。
IMG_8873.JPG


でも、1日1種類3000円のランチが大人気!!
そのコース内容は毎月変わり、
器もその都度、違うもので出てくるのだとか。


八寸と今日のお品書き
IMG_8865.JPG

この時点で期待大。

見た目の美しさももちろんですが、
淡路島産の食材がいっぱい!
特に、野菜が豊富なのが女性にはうれしい。

中央に見えているドングリみたいなのは
味付けウズラの卵にけしの実をつけたもの。
食べてビッ栗!! 卵だ! ってなりました。




吸い物 バターナッツのすり流し
鱚フレーク揚げ
モロッコインゲン添え
IMG_8866.JPG
バターナッツかぼちゃのすり流しとは斬新。
鱚フレークの衣はコーンフレーク


明石鯛の秋色サラダ マスタードソース
ごま豆腐 稲穂 近江こんにゃく
赤みそ マスタードソース
IMG_8867.JPG

このビジュアル!
お造りをこんな風に盛り付けるなんてね。
鯛がやわらかくて新鮮。
マスタードソースに合わせると淡白な味が引き立つのですよ。

このあたりからすでにお腹いっぱい。
ゆっくり食べるのと、
野菜が多いのがいいのでしょう。

肉は出ていないし、
タンパク質もほとんど食べてないのにね。

よく噛んでゆっくり食べることって大切



焼き物
ハマチと柿の重ね焼き
チーズ味噌 あしらい色々
名残鱧フライ 甘酢あん
しめじ オクラ
IMG_8868.JPG
ハマチと柿の組み合わせは初めて。
しかも柿はグリルされていて温かいのです。
チーズ味噌と合わせてハマチと柿を食べると
それぞれの味が妙にマッチしていておいしい。

季節の野菜グリルも
素材の味がしっかりしていました。
チーズ味噌、これは研究しなくては。


鰆とニラ出し巻き 海苔あんかけ
高野豆腐 ズッキーニ 空芯菜 もみじおろし
IMG_8869.JPG

まず、この壺に心を奪われます。
蓋がついて出てくる料理ってワクワクしますね。

あんかけなので中はアツアツ。
あっさり出し巻きに海苔あんかけがよくマッチしていました。



食事
青さ海苔とレンコンの湯葉巻きごはん
焼き鯖、すだち、甘長唐辛子
IMG_8870.JPG
こんな食事みたことありません。
会席では普通、ごはんとみそ汁と香の物が出てきますよね。
なんておしゃれなんでしょう。

これをぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。
あつあつの餡と梅がいい味をだしてくれます。



甘味
小芋プリン 黒蜜
冬瓜甲州煮 イチジク
毬栗饅頭 ニンジンソース
IMG_8871.JPG
小芋プリンは初めて。
ぷりぷりしていて不思議な食感。
寒天で固めているのかな?



これだけの料理をリズムよくだしてくれたのですが、
お店にはスタッフさんらしき方が2人しかいないのです。

満席なのにどうやってお店を回しているのか…。

1種類しかないランチなので
かなり仕込みをしっかりされているのでしょう。

ホールのお兄さんの動きがきびきびしていてうっとり。
むだがない動きだからスピーディーなサービスができているのでしょう。

忙しいはずなのに、写真をお願いしたら快く撮ってくれるし、
ステキなお店です。

来月も行きます。
再来月も(笑)。


行きたくなった人は1か月半以上先の予定を決めて
すぐ予約しましょうね。





↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:20 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

淡路島でヒプノセラピー養成講座

スポンサードリンク


IMG_8864.JPG
昨日と今日、淡路島の岩本真樹さんにヒプノセラピーを教えていただいています。
ヒプノセラピーは自分の潜在意識と向き合うことで、過去のトラウマを解消したり、本当にやりたいことに気づける心理療法。

管理栄養士としての仕事に一見、かかわりなさそうですが、真樹さんの人柄に惚れ込んで受講することに。

真樹さんから心理学を学べば、栄養支援の仕事にも活かせそうです。

管理栄養士は仕事柄どうしても、食事を制限することを相手に伝えら機会が多いもの。なるべくストレスなく、望む方法でいい方向へ導きたいと思っても難しいのが現状です。

ヒプノセラピーの勉強が、そんな悩みに答えをくれるのではと感じています。

真樹さんの教え方でステキなのは、とにかく自分の素晴らしさに気づかせてくれること。自分を満たせてはじめて、人を満たすことができるのだと気付かされます。

さて、今日は淡路島で真樹さんの焼いたパンとお手製ミネストローネ、酵素水をいただいて、元気にお勉強してきます!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 08:08 | Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【なぜか号泣】佐久間由香先生のコーチング講座

スポンサードリンク


昨日はコーチング1日講座を受講しました。
元救命救急の看護師で、その後も福祉施設の看護師もされている由香先生は、医療従事者向けにコーチングスキルを教えているカリスマ講師。

別のコーチング講座で知り合った看護師さんの紹介で、今回、念願の由香先生流コーチングを教えていただきました。

なぜ号泣してしまったのか、それは最後に書きますね。

さて、「コーチング」って、どんなイメージですか?「コーチされる側を思い通りに導く」スキルだと思っていませんか?私が実はそうでした。でも実際は全く違います。

いろいろな流派があるのですが、近年、主流になっているのは、「コーチされる側が思い描いた通りの未来を手に入れるように導く」スキルのこと。まず、どうなりたいかの目的があって、そこまでの具体的なサポートをしてくれるのがコーチです。スポコン世代の私としてはちょっと意外な感じ。

どうやって導くのか?それは「自分への問いかけ」がポイント。どうなりたいか、どうすすみたいか、一番知っているのは自分。だから自分に聞きます。そんなのコーチがいなくてもできるでしょっておもうかもしれませんが、私たちの心にはいろんなブロックがかかっています。

仕事が忙しいから無理
子育てがあるから
家事をしないと
親の介護がある
お金がない…

そんなブロックをいったんとっぱらってどうすすみたいか、本当の気持ちに気付かせてくれるのが昨日のコーチング講座でした。ゴールがはっきりすると、迷わずに走れますよね。

ただ、自分に向き合う時は、過去のいろんな出来事を振り返る必要があります。楽しかったこと、イヤだったこと。昨日はその振り返りの中で、自分がとても満たされていないと感じていたことに気づいてしまったんです。それも突然。

そして急に泣き出してしまいました。周りは誰も泣いてないようなタイミングで。

でも、こういうことは先生の講義ではよくあることのよう。ティッシュを差し出して、「きっとフタが開いたのね」と声をかけてくれました。「フタ」というのは心のフタのこと。普段は閉じているのがふと緩んで開いたようなのです。それは決して悪いことではありません。

ひとしきり泣いたらなんだかスッキリして、これからの自分に向き合う準備が整った気持ちになりました。

何を伝えたいのかよくわからない長文になってしまいましたね。お伝えしたいことは、「望んでいる未来を手に入れるには、まず自分の本当の気持ちを知ることが大切」ということです。答えは全部自分の中にある。

自分軸がはっきりしてはじめて、コーチングすることができるんです。そんなわけで、今日も別の講座へ行ってきます。

今日から勉強するのはヒプノセラピー。どんな自分に出会えるのか、今からワクワクです。


↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカードの特典