2017年10月01日

ギリシャ旅行へ行ってきます。

スポンサードリンク


d31c07048b03f8d16fe5b27b2954e27d_s.jpg

病院で栄養士をしていた3年半、お盆もお正月もずっと仕事でした。
長い休みはとれて3日。
二十歳のころから毎年行っていた海外旅行は封印していました。
でもずっと行きたかったんです。
「この仕事を辞めたら行く!」って心に決めてました。

そして6月のある日、
まだ仕事を辞めるなんて全く考えてなかったころ、
とても直観力が高い知り合いの方からこういわれたんです。

「地中海の海をバックに笑顔でカクテル飲んでる姿が見える」。
今年の冬ではもう遅いから秋までにはいった方がいいって。

それを聞いた時、「え?無理!」って思いました。
地中海なんて仕事を辞めなければ行けっこありません。
そう言うと
「大丈夫。行こうと思ったら行ける。」と。

その時は「本当に行けるかなぁ」とまだ半信半疑だった私。
ただ、その後、もう一人の友人からも同じことを言われたんです。

「どんな場所が見えるの?」
と聞くとイラストを描いてくれ、さらにスマホでその街を検索して見せてくれました。
そこはギリシャのサントリーニ島。
聞いたことも見たこともありません。

一人目の友人にその街を見せると
「そうそう!私が見たのもここ!」と言うんですよ!
嘘みたいな話ですが。

その日から私は、どうやったら秋までにサントリーニ島へ行けるかを考え始めました。
するといろんなことが次々と起こり、
仕事を辞めることになり、
サントリーニ島へ行くことになり、
一緒に行ってくれる相手(女性ですが)も見つかりました。
こんな中途半端な時期に彼女は8日間の休みをとれたんです。

はたから見ればただ
仕事を辞め、
海外旅行に行った。
それだけのこと。

でも私にとっては、不思議なことの連続でした。

最初に私に「地中海へ行った方がいい」
と言ってくれた友人は潜在意識マスターのカウンセラーさん。
潜在意識の力を使うと、思い描いた未来が手に入るのだそう。

なんかスピリチュアルな話になりましたが、
そういうの実は結構好きなんです。

自分自身が不思議に感じたことをもっと詳しく知りたくて
彼女から潜在意識について勉強することになりました。
占いとかそういうこととは少し違っていて、
心理学の一種になるのだそうです。

管理栄養士とはまたちょっと違うけれど、
きっとどこかでつながっているのでしょう。

長くなりましたが、とにかくそういう経緯で10/5からギリシャです。
短い旅ですが、何が起こるか今からワクワク。

みなさん、今日も良い1日を!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカードの特典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。