2017年10月04日

予約が取れない淡路島の創作和食屋さん「リラックス」

スポンサードリンク


淡路島の岩屋にある創作和食屋さんへ行ってきました。

お店の外観からは想像もできない料理に感動したので
久しぶりにグルメ投稿します。


外観がこれ。
しらなければカレーやサンドウィッチを出すカフェかと思って
素通りしそうな雰囲気。
IMG_8873.JPG


でも、1日1種類3000円のランチが大人気!!
そのコース内容は毎月変わり、
器もその都度、違うもので出てくるのだとか。


八寸と今日のお品書き
IMG_8865.JPG

この時点で期待大。

見た目の美しさももちろんですが、
淡路島産の食材がいっぱい!
特に、野菜が豊富なのが女性にはうれしい。

中央に見えているドングリみたいなのは
味付けウズラの卵にけしの実をつけたもの。
食べてビッ栗!! 卵だ! ってなりました。




吸い物 バターナッツのすり流し
鱚フレーク揚げ
モロッコインゲン添え
IMG_8866.JPG
バターナッツかぼちゃのすり流しとは斬新。
鱚フレークの衣はコーンフレーク


明石鯛の秋色サラダ マスタードソース
ごま豆腐 稲穂 近江こんにゃく
赤みそ マスタードソース
IMG_8867.JPG

このビジュアル!
お造りをこんな風に盛り付けるなんてね。
鯛がやわらかくて新鮮。
マスタードソースに合わせると淡白な味が引き立つのですよ。

このあたりからすでにお腹いっぱい。
ゆっくり食べるのと、
野菜が多いのがいいのでしょう。

肉は出ていないし、
タンパク質もほとんど食べてないのにね。

よく噛んでゆっくり食べることって大切



焼き物
ハマチと柿の重ね焼き
チーズ味噌 あしらい色々
名残鱧フライ 甘酢あん
しめじ オクラ
IMG_8868.JPG
ハマチと柿の組み合わせは初めて。
しかも柿はグリルされていて温かいのです。
チーズ味噌と合わせてハマチと柿を食べると
それぞれの味が妙にマッチしていておいしい。

季節の野菜グリルも
素材の味がしっかりしていました。
チーズ味噌、これは研究しなくては。


鰆とニラ出し巻き 海苔あんかけ
高野豆腐 ズッキーニ 空芯菜 もみじおろし
IMG_8869.JPG

まず、この壺に心を奪われます。
蓋がついて出てくる料理ってワクワクしますね。

あんかけなので中はアツアツ。
あっさり出し巻きに海苔あんかけがよくマッチしていました。



食事
青さ海苔とレンコンの湯葉巻きごはん
焼き鯖、すだち、甘長唐辛子
IMG_8870.JPG
こんな食事みたことありません。
会席では普通、ごはんとみそ汁と香の物が出てきますよね。
なんておしゃれなんでしょう。

これをぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。
あつあつの餡と梅がいい味をだしてくれます。



甘味
小芋プリン 黒蜜
冬瓜甲州煮 イチジク
毬栗饅頭 ニンジンソース
IMG_8871.JPG
小芋プリンは初めて。
ぷりぷりしていて不思議な食感。
寒天で固めているのかな?



これだけの料理をリズムよくだしてくれたのですが、
お店にはスタッフさんらしき方が2人しかいないのです。

満席なのにどうやってお店を回しているのか…。

1種類しかないランチなので
かなり仕込みをしっかりされているのでしょう。

ホールのお兄さんの動きがきびきびしていてうっとり。
むだがない動きだからスピーディーなサービスができているのでしょう。

忙しいはずなのに、写真をお願いしたら快く撮ってくれるし、
ステキなお店です。

来月も行きます。
再来月も(笑)。


行きたくなった人は1か月半以上先の予定を決めて
すぐ予約しましょうね。





↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:20 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカードの特典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。