2017年05月17日

管理栄養士国家試験に合格しました。

スポンサードリンク



unnamed.jpg

管理栄養士になろう
と36歳に思い立ってから約5年。

OLを辞め、栄養士専門学校に2年通って栄養士免許を取得。
病院に入職して厨房で栄養士の実務経験を積むこと3年。

なんとか最短の5年で管理栄養士になることができました。
といっても職場ではまだ栄養士業務のままですが。
とりあえず国家資格がとれてほっとしています。

一緒に受験したみなさん、お疲れさまでした。
来年受けられる方は頑張ってください。

特に働きながら勉強される方は
限られた時間をどう有効に使うかが勝負です。

私も12時間労働は当たり前、盆も正月も休みは関係のない
不規則な病院勤務だったのでスケジュール管理が命でした。

以下に私が使った参考書や勉強法を掲載させていただきます。
少しでもお役に立てると嬉しいです。



第31回管理栄養士国家試験の結果



受験者19,472名 合格者10,622名 合格率54.6%

難しかった去年の合格率44.7%から10%近くアップしました。
今年はそれほどひねった問題がなかったので助かりました。

ちなみに私の点数は160点。

来年からは栄養士過程の既卒者が見込み受験できなくなるため、
受験者数が減ることを見越して、少しやさしめになったのだと思います。
第30回の難しさにビビっていたので、本当によかったです。

来年はどうなるのでしょうね。


社会人向け管理栄養士国家試験対策の問題集・参考書



私が実際に使っていた参考書とその特徴をご紹介します。


クエスチョン・バンク 管理栄養士国家試験問題解説



■医療情報科学研究所編集 (2016年は7月発売でした)
■A4版 992P
■定価 各4860円(税込)


オススメ度★★★☆☆
内容網羅度★★★☆☆
難易度★★☆☆☆

栄養専門学校の先輩に勧められて選んだ1冊目の参考書。
毎年7月に最新号が発行されるので発売後すぐに購入しました。

実際の試験問題と同じ順番に1章〜9章まで並んでいて
10章に昨年の過去問+解答・解説がついています。

内容は、結構カンタン。
イラストがとても多いので
文字だけでは覚えづらいことも
イラストとセットで覚えられたりします。

内容は広く浅くまんべんなく。

臨床系などはあまり突っ込んだ解説がないので
これ一冊だけだとわからないこともあり
ところどころ東京アカデミーのオープンセサミという参考書と併用しました。

試験勉強のとっかかりとしては使いやすいのですが、
勉強を進めるにつれ物足りなく感じる人もいるかもしれません。
私や私の友人はそうでした。

それでも一番読んだのはこの参考書。
なので本当にボロボロになりました。

また、ちょっと使いづらいと感じたのは、
ポイントごとに掲載されている過去問がなぜか、
解説文の前にあること。

参考書ってふつう、説明を読んだ後に問題を解くって流れになってません?
クエスチョンバンクはなぜか、その順序が逆なのです。
なんでやねんって思いました。

さらに
「この問題は何度も繰り返し出題される」
「専門的な内容で難問である」
なんて塾講師の先生のようなコメントも。

ちょっぴり人間味を感じられる参考書です。

なお、ページ数は992P!!
手に取った途端、とりあえず心が折れます。
image-87d71.jpeg

重い。漬物石より重い←そんなもの今時使わないか…

そんな心を軽くするには、

とりあえず、章ごとに分解してみましょう。。
image-8c73d.jpeg

こうすると1章はベラベラ。
image-d7401.jpeg

持ち運びに便利だし、
お風呂にも持ち込めます。

欠点はいろいろありますが、
とっかかりに1冊持っておいてもいい参考書だと思います。




資格試験対策
オープンセサミシリーズ
管理栄養士国家試験対策完全合格教本 上・下巻







■東京アカデミー編集 (2016年は7月発売でした)
■A4版 589P
■定価 各2571円(税込)


オススメ度★★★★★
内容網羅度★★★★☆
難易度★★★☆☆

通信・通学の管理栄養士講座を開催している東京アカデミーが発行している参考書

クエスチョンバンクと比べ、イラストが少なく、一見して難しい印象。
ただ、読み込むと解説は丁寧で、突っ込んだところまで書いてあります。

理解を深めることが大切な「人体の構造」「基礎栄養学」「臨床栄養学」などは特に
こちらの参考書で勉強するといいでしょう。

私は受講した国家試験対策講座の指定参考書がこちらだったので購入しました。
↑テキストを配布してくれない講座だったのです

そもそも東京アカデミーの講座を受ける人用のテキストなので
誰かに教えてもらうこと前提で使うにはとてもよいです。
はじめから最後まで独学の人にはもしかしたらとっつきにくいかもしれません。
私はテキストづかいだったのでとてもためになりましたが。

内容が濃い割にはコンパクトにまとまっていて
上下巻に分かれているから持ち運びやすいので助かりました。

上巻に
人体の構造
基礎栄養学
応用栄養学
臨床栄養学

下巻に
社会と環境
食べ物と健康
栄養教育論
公衆栄養学
給食管理理論

と、上巻に医療系の章がまとまっていて
使いやすいです。

試験勉強の前半では
上巻をメインに使いました。

クエスチョンバンクだけでは正直、頼りないし、
もう少し詳しく勉強しておきたい人にオススメ。




管理栄養士国家試験完全攻略 
(管理栄養士国家試験過去問問題&解説)

image-3bae0.jpeg

■日本医歯薬研修協会発行
■A5版 751P
■定価 3456円(税込)

ネット販売はしていないようです。
私は友人数人と専用申込フォームで申し込みました。

オススメ度★★★★★
内容網羅度★★★★★
難易度★★★☆☆

過去5年(1,000問)の国家試験問題を詳細解説した一冊。

直近の国家試験問題を含めた過去5年の国家試験問題が
解説付きで掲載されています。
平成28年度は販売開始4ヶ月で完売した人気解説書。

過去問なんてネットでできるやん

って思ったそこのあなた。
甘いです!

ネットの過去問には解説がありません。

問題を解いてその正誤はわかっても
解説がなければ、同じ内容を別の聞き方で問われても
答えられないでしょう。

過去問は一問一問が貴重な知識源。

国試のエッセンスが最大限に詰まったこの本はおススメです。

「過去問3年分は最低やりなさい」といろんな先生や先輩から言われたので
自信がない私は5年分を3回やりました。
これはやっておいてよかったです。

ちなみに持ち運びに便利なA5必携サイズになってはいますが、
分厚いので持ち運ぶことはほぼありませんでした。



管理栄養士国家試験
女子栄養大学オープン模試問題集




■女子栄養大学出版部 (2016/1/29)
■A4版 244P
■定価 2700円(税込)

オススメ度★★★☆☆
内容網羅度★★★★☆
難易度★★★★★

管理栄養士合格率97.8%、225名と
全国1位の女子栄養大学。

国家試験問題作成にもかかわっているといわれている
ここのオープン模試は質の高い問題が揃っています。

そのなかでも選りすぐりの問題を3回分まとめたこの問題集。
RDC模試のような「なんじゃこりゃ」問題はなく、
どれもためになる問題ばかり。

ちょっと難しすぎるんじゃないの、、、
こんな細かいとこまで覚えてないよ、、、
とつっこみたくはなりますが、
基本になるポイントをさらに深めたような問題がズラリ。

そもそも模試はあえて本番よりも少し難しく作ってあるもの。
難しい問題をとくことで、本番に見たことがない問題が出ても
取り乱さず冷静に対応できるのです。

そういう点ではこの問題集の難易度にも納得。

ただ、早い段階で取り組むのはオススメできません。

過去問をやりつくし、問題を覚えちゃった。
なんて人が年明けの仕上げに本番の練習として使うといいでしょう。

私も2月に入ってから解きました。

1回目は133点
2回目は140点
3回目は137点

本番はこれより約20点高い158点(←自己採点)をとれました。

第31回はこれまでと傾向の違う問題や
やさしい問題が多かったのでこの問題種は必要なかったかもしれません。

それでも第30回のように難しい年もあるので
備えは万全にしておきたいものです。

管理栄養士国家試験の本番と同様に、
午前と午後に分かれた問題とマークシートがついているので、
自宅でプレ試験ができちゃいますよ。

模試を受け損ねた、
模試を受けに行く時間がない

そんな人にもお勧めです。






国試の達人
image-5c767.jpeg
2018年版は平成29年11月上旬発行予定

過去,国家試験に出題された問題を詳細に分析し出題される項目についてのまとめ本。
管理栄養士国家試験のエッセンスは過去問で凝縮されています。
掲載されている内容を網羅すれば合格点は取れる、はず。

■RDC 管理栄養士センター発行
■B5判 403P
■定価 4,550円(税込)

購入はRDC管理栄養士センターの公式サイトからできます。

オススメ度★★★☆☆
内容網羅度★★★☆☆
難易度★★★☆☆

毎年、国試の約3か月前に発行される国試の達人。

RDC管理栄養士全国統一模試を2回以上受験すると
無料で送られてくるのでもらいました。
もちろん、買うこともできます。

過去問がすべて正文に直して掲載してあるので
正しい問題だけを覚えることができるのが一番の特徴。

間違った問題文を刷り込まれてしまう心配がありません。

11月の模試では、学生さんの大半が会場に携帯してきていました。
軽くて薄くて持ち運びやすいところがいいのでしょう。

ただし、これはあくまで試験勉強を一通りやった人が
最後の仕上げに目を通すもの。
これだけ読んで試験に臨むのはけっこう無謀かも。

それでも繰り返し読むことで正文を頭に叩き込めば
記憶力がいい人ならある程度、試験で点数が取れそうです。

40代の私は記憶力に自信がないので
時間を変えて繰り返し勉強しましたが
瞬発力のある若い人には向いているのかな。



国試の達人 でるでる国試

image-4338d.jpeg

2018年版の発行予定は未定
■RDC 管理栄養士センター発行
■A5判 119P
■定価 1250円(税込)

購入はRDC管理栄養士センターの公式サイトからできます。

国試の達人をさらにコンパクトにした小冊子。
その分、内容は薄いけど、
試験直前に最終確認としてみるにはオススメ。

電車やお風呂など、ちょっとした隙間時間に
ちょこちょこ勉強できますよ。

試験の1か月半前に送られてくるので
私はすべて目を通すことはできませんでしたが。







以上が私の使っていた参考書。

こんなの買うんじゃなかった、というものはひとつもありません。
むしろ、どれも買っておいた。

全部買っても1万6158円

↑国試の達人は無料でもらったものなのでここには含みません

一生モノの国家資格が貰えるなら安いもの。


どれもこれだけでOKというものではないので
必要だと思えばじゃんじゃん買ったらいいと思います。

安心材料や自信にもなりますよ!





社会人向け管理栄養士国家試験対策の勉強法



さて、1日12時間近くめちゃくちゃ不規則なシフトで働く私が
実際に実践して試験に1発合格できた勉強法をご紹介します。


ポイントは以下の6つ

1.自分の脳を味方につける

社会人受験生の人にまず読んでほしい
脳科学的に効率がいいとされる勉強法がわかるオススメの本があります。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法



これはタイトルの通り、大学受験をする高校生向けに書かれた本。
でも40代で試験勉強をする私にもとっても役立ちました。

この本では脳科学を最大限に生かした勉強法が紹介されています。

中でも納得したのが

●夜より朝、満腹時より空腹時、温かい時よりも寒い時に勉強効率は上がる

●繰り返し勉強すると記憶力は上がる


ということ。

そのため、毎朝(早出出勤以外の日)は5時台に起き、
朝食まで1時間は勉強するという習慣を11月から試験まで続けました。

早出の日は5時前に家を出るので
帰宅後、なるべく夕食前に勉強するよう心がけました。

食事前に勉強すると眠くなりにくいですし、
何より脳が必死になるそうなので、勉強には効果的なのだそうですよ。

勉強法なんて今まで自己流でしたが、
はじめに効率的なやり方を知ることができました。

他にもなるほど〜と思うポイントがいっぱい!

これまで記憶力は若さと勉強量でカバーしていましたが
働きながら勉強するとなるとそうもいかない。

時間がない人ほど、効率よく勉強するためにも
試験勉強を始める前に読んでおくといいですよ。


2.重点教科・捨て教科を決める

範囲が膨大な管理栄養士国家試験

すべてをまんべんなく勉強するのは時間と労力のむだです。
早目に取り組むべき教科を重点的に勉強し、
捨て教科は試験前にささっとやる程度にすると効率的です。

人によって意見は分かれるかもしれませんが、
私の場合の優先順位は以下の通り

優先順位が高い教科

人体の構造(27問)
臨床栄養学(28問
基礎栄養学(14問)


↑理解しないと解けない問題が多いので
 早めに取り組むのがオススメ


優先順位がやや高い教科

食べ物と健康(25問)
↑ほぼ暗記問題ばかりですが、点数配分が多め。
 若くて時間がたくさんある学生さんは試験直前に取り組む教科。
 でも、アラフォー社会人受験生の私は追い込み勉強ができないので
 勉強時間を長めにとって対応しました。


優先順位が中程度の教科

社会と環境(17問)
公衆栄養学(18問)
応用栄養学(16問)
給食経営管理(20問)
栄養教育論(15問)



社会と環境〜給食経営は覚えれば大体取れます。
栄養教育論に関しては、読解能力も問われるので
試験対策が難しく、そもそもどれが正解かわかりにくい問題が多いので
まじめに勉強しても損した気分になります。

半年以上前から試験勉強を始めるなら
優先順位が高いものから手を付けるといいでしょう。




3.ラストスパーをあてにしない!なるべく早く勉強開始!

マル秘テクでもなんでもありませんが、
勉強はなるべく早く始めましょう。

私の場合、1日1時間程度しか勉強できないので
ラストスパートはできません。

だから、クエスチョンバンクの最新号が発売された7月から
コツコツを参考書を読み始めました。

はじめはわからないことばかりで時間がかかりました。
本当に時間がかかりました。

参考書に書いてあることが日本語だとは思えないくらい!
まったく理解できない!!!!

でも、
繰り返し読むことで同じ勉強量でもこなせるページ数はどんどん増えていきました。

1回目は読み切るのに3か月かかったクエスチョンバンクも、
2回目は3か月弱、3回目は数日で読み切ることができました。

1.にも書いた通り、繰り返し勉強が一番、脳にいいのだとか。
そのためには、とにかく早めに勉強を始めること。

それに尽きます。



4.お金をかける!

社会人と学生の一番の違い。
それはお金があるかどうか。

時間がない社会人受験生の方は
ある程度、お金をかけて勉強するほうが効率的です。

具体的には管理栄養士国家試験対策講座へ行くこと。
または通信講座を受けること。

私は大阪在住なので、健康栄養支援センター(HNS)が主催している
管理栄養国家試験対策講座を10月〜1月まで全講座受講しました。

また、試験直前の2月には日本医歯薬研修協会のラストアプローチ1日講座も受講。

友人たちはわかさの会や東京アカデミーの講座へも行っていました。

「管理栄養士国家試験対策の予算は10万円!」と言っていた22歳の同級生は
その甲斐もあり、本番では160点とっていました。

上記の講座をほとんどすべて受けていた40代の同級生は150点以上とっていました。

人に教えてもらうというのはいいものです。
一人で参考書を読むだけでは、どこが重要かわからない!!

私も10月から講座に通い、勉強は確実にはかどりましたよ。

時間がない人は全講座受ける必要はありません。
何十万もかける必要もありません。

必要な講座だけ単発で受ければいいのです。

人体の構造
基礎栄養学
臨床栄養学

あたりは受けたほうがいいですよ。



5.勉強の進捗度合いは模試で確認

模試はいろんな種類がありますが、
どこの会社も大体3〜4回実施しています。

例)RDC  6月・10月・1月
  医歯薬 5月・9月・11月・1月
  女子栄養大学 11月・2月
  かんもし 5月・10月・1月 他

いずれも2017年度第31回の国家試験向けのもの
32回の試験は試験日が早くなるので時期も変わると思います。


私はRDCの10月・1月のみを受験しました。

5月とかなんて試験勉強全くしてないのに
受ける意味があるのかなと思います。

RDCは安いこともあって、それほど質のいい問題ではありませんでした。
医歯薬は非常に難しい問題が多いのですが解説が丁寧でいいそうです。
女子栄養大学の模試はいい問題だと評判なので受ければよかったな。
受けられなかった分は問題集で代用したのでいいのですが。

模試は勉強の進捗度合いがわかることに加え、
本番さながらの雰囲気で試験が受けられる貴重な機会。

私は日程的に仕事が休めず
10月は自宅受験
1月は会場受験したのですが、

自宅受験では10月なのに136点とれ
会場受験ではそれから3か月たっているのに125点しかとれませんでした。

理由は、会場の雰囲気や緊張感にのまれたからかなぁと自己分析しています。

遠方の人は難しいかもしれませんが、
できる方は1度でも会場受験をしておいたほうがいいと思います。

点数ですが、多少低くても気にしなくて大丈夫!!
1月の模試で120点を下回っていても
合格した先輩や同級生たちもたくさんいます。

1月の模試で100点取れなかった人が本番では150点以上取ってました。

模試で大切なのは合格点を取ることではなく勉強の進捗度合いを確認すること。

「もっとがんばらなきゃ」
「この科目が弱いからもう少しやろう」
「この調子で大丈夫。自信を持とう」

などなど、模試を本番までの道しるべにしてください。



6.健康管理を大切に!!

せっかく頑張って勉強しても
当時に体調を崩しては意味がありません。

特に次回の試験日はまだまだ寒い時期。

インフルエンザの予防接種をする
毎日、手洗いうがいを徹底するなどして
しっかり体調管理をしてください。

私は毎日、自宅になっているゆず果汁入りのお白湯を飲んで
野菜をたっぷり食べてビタミン補給してました。

DHAは脳にいいということなので、
青魚もたくさん食べましたよ。

11月からは毎晩22時に寝て、5時に起きるという習慣をつけ
試験開始時間の10時には頭がすっきりするよう
生活リズムを整えました。

どれだけ効果があったかわかりませんが、
やれることはやる!

後悔しないために。





社会人受験生の皆さん、
働きながらの試験勉強は本当に大変だと思います。

でも、努力はきっと報われますよ。
頑張ってくださいね。

いい結果がでますように!


↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 13:53 | Comment(0) | 管理栄養士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカードの特典