2017年10月03日

淡路島でヒプノセラピー養成講座

スポンサードリンク


IMG_8864.JPG
昨日と今日、淡路島の岩本真樹さんにヒプノセラピーを教えていただいています。
ヒプノセラピーは自分の潜在意識と向き合うことで、過去のトラウマを解消したり、本当にやりたいことに気づける心理療法。

管理栄養士としての仕事に一見、かかわりなさそうですが、真樹さんの人柄に惚れ込んで受講することに。

真樹さんから心理学を学べば、栄養支援の仕事にも活かせそうです。

管理栄養士は仕事柄どうしても、食事を制限することを相手に伝えら機会が多いもの。なるべくストレスなく、望む方法でいい方向へ導きたいと思っても難しいのが現状です。

ヒプノセラピーの勉強が、そんな悩みに答えをくれるのではと感じています。

真樹さんの教え方でステキなのは、とにかく自分の素晴らしさに気づかせてくれること。自分を満たせてはじめて、人を満たすことができるのだと気付かされます。

さて、今日は淡路島で真樹さんの焼いたパンとお手製ミネストローネ、酵素水をいただいて、元気にお勉強してきます!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 08:08 | Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【なぜか号泣】佐久間由香先生のコーチング講座

スポンサードリンク


昨日はコーチング1日講座を受講しました。
元救命救急の看護師で、その後も福祉施設の看護師もされている由香先生は、医療従事者向けにコーチングスキルを教えているカリスマ講師。

別のコーチング講座で知り合った看護師さんの紹介で、今回、念願の由香先生流コーチングを教えていただきました。

なぜ号泣してしまったのか、それは最後に書きますね。

さて、「コーチング」って、どんなイメージですか?「コーチされる側を思い通りに導く」スキルだと思っていませんか?私が実はそうでした。でも実際は全く違います。

いろいろな流派があるのですが、近年、主流になっているのは、「コーチされる側が思い描いた通りの未来を手に入れるように導く」スキルのこと。まず、どうなりたいかの目的があって、そこまでの具体的なサポートをしてくれるのがコーチです。スポコン世代の私としてはちょっと意外な感じ。

どうやって導くのか?それは「自分への問いかけ」がポイント。どうなりたいか、どうすすみたいか、一番知っているのは自分。だから自分に聞きます。そんなのコーチがいなくてもできるでしょっておもうかもしれませんが、私たちの心にはいろんなブロックがかかっています。

仕事が忙しいから無理
子育てがあるから
家事をしないと
親の介護がある
お金がない…

そんなブロックをいったんとっぱらってどうすすみたいか、本当の気持ちに気付かせてくれるのが昨日のコーチング講座でした。ゴールがはっきりすると、迷わずに走れますよね。

ただ、自分に向き合う時は、過去のいろんな出来事を振り返る必要があります。楽しかったこと、イヤだったこと。昨日はその振り返りの中で、自分がとても満たされていないと感じていたことに気づいてしまったんです。それも突然。

そして急に泣き出してしまいました。周りは誰も泣いてないようなタイミングで。

でも、こういうことは先生の講義ではよくあることのよう。ティッシュを差し出して、「きっとフタが開いたのね」と声をかけてくれました。「フタ」というのは心のフタのこと。普段は閉じているのがふと緩んで開いたようなのです。それは決して悪いことではありません。

ひとしきり泣いたらなんだかスッキリして、これからの自分に向き合う準備が整った気持ちになりました。

何を伝えたいのかよくわからない長文になってしまいましたね。お伝えしたいことは、「望んでいる未来を手に入れるには、まず自分の本当の気持ちを知ることが大切」ということです。答えは全部自分の中にある。

自分軸がはっきりしてはじめて、コーチングすることができるんです。そんなわけで、今日も別の講座へ行ってきます。

今日から勉強するのはヒプノセラピー。どんな自分に出会えるのか、今からワクワクです。


↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ギリシャ旅行へ行ってきます。

スポンサードリンク


d31c07048b03f8d16fe5b27b2954e27d_s.jpg

病院で栄養士をしていた3年半、お盆もお正月もずっと仕事でした。
長い休みはとれて3日。
二十歳のころから毎年行っていた海外旅行は封印していました。
でもずっと行きたかったんです。
「この仕事を辞めたら行く!」って心に決めてました。

そして6月のある日、
まだ仕事を辞めるなんて全く考えてなかったころ、
とても直観力が高い知り合いの方からこういわれたんです。

「地中海の海をバックに笑顔でカクテル飲んでる姿が見える」。
今年の冬ではもう遅いから秋までにはいった方がいいって。

それを聞いた時、「え?無理!」って思いました。
地中海なんて仕事を辞めなければ行けっこありません。
そう言うと
「大丈夫。行こうと思ったら行ける。」と。

その時は「本当に行けるかなぁ」とまだ半信半疑だった私。
ただ、その後、もう一人の友人からも同じことを言われたんです。

「どんな場所が見えるの?」
と聞くとイラストを描いてくれ、さらにスマホでその街を検索して見せてくれました。
そこはギリシャのサントリーニ島。
聞いたことも見たこともありません。

一人目の友人にその街を見せると
「そうそう!私が見たのもここ!」と言うんですよ!
嘘みたいな話ですが。

その日から私は、どうやったら秋までにサントリーニ島へ行けるかを考え始めました。
するといろんなことが次々と起こり、
仕事を辞めることになり、
サントリーニ島へ行くことになり、
一緒に行ってくれる相手(女性ですが)も見つかりました。
こんな中途半端な時期に彼女は8日間の休みをとれたんです。

はたから見ればただ
仕事を辞め、
海外旅行に行った。
それだけのこと。

でも私にとっては、不思議なことの連続でした。

最初に私に「地中海へ行った方がいい」
と言ってくれた友人は潜在意識マスターのカウンセラーさん。
潜在意識の力を使うと、思い描いた未来が手に入るのだそう。

なんかスピリチュアルな話になりましたが、
そういうの実は結構好きなんです。

自分自身が不思議に感じたことをもっと詳しく知りたくて
彼女から潜在意識について勉強することになりました。
占いとかそういうこととは少し違っていて、
心理学の一種になるのだそうです。

管理栄養士とはまたちょっと違うけれど、
きっとどこかでつながっているのでしょう。

長くなりましたが、とにかくそういう経緯で10/5からギリシャです。
短い旅ですが、何が起こるか今からワクワク。

みなさん、今日も良い1日を!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 06:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

自分の強みと才能に気づくセミナー

スポンサードリンク


最近、連日、何かのセミナーを受講している私。
管理栄養士として起業をしたいと思っているので
ビジネスセミナーでの学びは日々の宝です。

昨日は「強み」と「才能」発見セミナーに参加しました。
講師は子育てをしながら起業家として
女性の起業コンサルティングをされている元女優の堅田不二子さん。
おきれいで立ち居振る舞いも完璧!
女性としてお手本にしたいことがたくさんあるすてきな方でした。

セミナーの冒頭で私について参加者全員(11名)から
「いいと思う点」「印象」などを教えてもらうというワークをしました。

多かった意見は
笑顔
かわいい
話が分かりやすい
一生懸命
清潔感
など

そうなんだー
特に「かわいい」という意見に一番びっくりしました。
私はいわゆる人目を惹く外見ではありません。
かわいげもないと自分では常々思っているのです。
やさしい参加者さんが多かったとはいえ、
そういう印象をもっていただけたことがとてもうれしかったです。

ほめられるとつい「そんなことありません」
と否定しがちな私たち。

でもビジネスをする上ではそれが強みになり
相手に安心感を与えることにつながります。

だから褒められたら謙遜はしない!
そんな時は尊敬する女性起業家に教えていただいた
魔法の言葉をいうようにしています。

「みなさん、そうおっしゃいます。」

いいでしょ、これ。
時と場合によりますけどね(笑)。

ではみなさん、今日もよい一日を!

↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 09:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

朝スッキリ目覚めるために

スポンサードリンク


先日、伊勢神宮へお参りに行きました。学生時代に行った時は気にも留めなかったのですが、下宮に祀られているのは食べ物の神様だそうです。
食に関わる仕事をしているからにはしっかりお参りしなくては、と思い、本殿と、荒御魂が祀られている社にもお参りしたあと、お札も買って家で手を合わせています。

若い頃はお札なんてなんのために買うのか、と思っていましたが、部屋にあるといいものですね。

神様をお迎えしているのだと、清らかな気持ちになりますし、手を合わせると自然と食べ物への感謝の気持ちが湧いてきます。

毎日美味しく食べられていることに感謝して、今日も一日頑張りましょう。


↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by するみ at 07:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカードの特典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。